お世話になりました 呉編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2018年 4月 7日 お世話になりました 呉編

こんにちは!呉です。 

そろそろ春休みがおわりますね。校舎でも入学式を終えて新しい制服を着た生徒がみられます。

そんな新学期の季節ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私は学校の準備に忙殺されています…。履修登録は大変ですね…。

 

 

まぁそんなことはどうだって良いんですが、それでは本題に入りましょう。

 

 

突然ですが私は今月をもちまして担任助手を卒業させて頂きます。

 

 

私が東進ハイスクール豊洲校に入学したのは高校1年の冬でした。ちょうどクリスマスの日に1800を完全修得したのを覚えています笑。

高1,2年生の頃も勉強はしていましたがどちらかというと言われたから、やらなきゃいけないから、という気持ちから勉強を進めていました。

しかし高3になって夢が決まり理転を決意してからというもの、より積極的に勉強が出来たように思います。

 

もちろん辛い時期もありました。しかしそんなときにも担任助手の皆さんは私を励ましてくれ、的確なアドバイスをいただき、結果第一志望の学部ではないものの同じ大学に入ることができました。これにはもちろん担任助手のおかげでもありますし、東進の学習システムと集中して勉強ができる環境のおかげでもあります。そして私はそのような東進に自分も貢献できたらと思い担任助手になりました。

 

乗船実習やボランティアなどで校舎をあけてしまう期間もあり迷惑をかけたこともたくさんありましたが、それでも担任助手になれたことによって得ることができたものはたくさんありました。

今思うとこの1年間、色々な面において成長することができたと思っています。

そして、自分が良い影響を受けただけでなく周りにも与えることができていたらこんなに良いことはありません。

 

高1からから大学1年生の4年間、本当にありがとうございました。

豊洲校で得たものを今後に生かしていけるようにこれからも頑張っていきたいと思います。

以上、呉でした。

 

 

☆お申込みはこちらから☆