わたしが受験生になったきっかけ① 岡本編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2017年 6月 25日 わたしが受験生になったきっかけ① 岡本編

 

こんにちは!

おかもとです!

 

時間が過ぎるのははやいもので6月も終盤にさしかかりましたね。

暑い!!最近とにかく暑いです!!

夜寝るとき、冷房をつけてしまうか、

いやいや、まだ時期じゃないと我慢するか、

最近毎日悩みながらも我慢して寝てます、、。

 

この前ニュースでたまたま見たんですが

今年の夏は「スーパー猛暑」になるらしいですよ!

ものすごく暑い日が続くらしいです、、しんどい、、。

とはいえ!!

夏休みは高校生全学年にとって

それぞれ勝負の夏です!!

今年の夏を最後まで

自分がやりたいことをやり切れるように

毎日の生活習慣とか、

こまめな水分補給とか、

しっかり体調管理に気をつけて

夏の暑い期間を

全力で走りきりましょう!!

 

さて、今日のテーマは「私が受験生になったきっかけ」です。

ぼくが本当の意味で受験生になったきかっけは

高校3年生の8月末、夏休みの最後の模試です。

 

ぼくの高校生活はほとんど部活中心、

それどころか部活しかしていない!

ぐらいのレベルで

部活、部活、部活、の毎日でした

 

そんな部活漬けの生活を送っていたぼくにも

引退の時期がくるんですね、、。

後悔がないほど部活を全力でやりきったこと

もともと周囲の大人と約束をしていたことがあって

引退したその次の日から

全力で受験勉強に取り組むことができました。

 

ほんとにがむしゃらにとにかく勉強して

自分でもびっくりするぐらい勉強した!!

って思える6,7,8月の3ヶ月を過ごしました。

が、そこまでの期間の集大成とも言える

夏休みの最後の模試で

自分が想像していたよりもひどい点数しか取れませんでした。

 

この8月末も模試の結果がものすごく悔しくて

9月以降から勉強方法について

ものすごく考えるようになりました。

 

ただがむしゃらに量をこなす勉強ではなく

自分がどうしてここが読めないのか、

何がたりなくて解けないのか、

自分なりに周りの人に相談したり

アドバイスをもらいながら

少しだけ考えて勉強するようになりました。

 

自分に勉強について考えることのきっかけをくれたこと

点数が取れなくて悔しいとはじめて思わせてくれたこと

この2つのことをわからせてくれたという意味で

8月末の模試が自分を本当の意味で

受験生にしてくれたきっかけだと思ってます!!

 

点数を伸ばす方法は当たり前だけど

まず勉強量!やらないことには点数は上がりません!

それからの質!これだと思います。まぁ当たり前だどね。

 

自分なりに考えて、時には周りの人に相談しながら

自分に足りないところを探して、埋める努力をしましょう!!

 

以上、おかもとでした~

 

☆夏期特別招待講習お申込みはこちらから☆

☆部活生招待講習お申込はこちらから☆

☆その他お申込はこちらから☆