一般受験について⑥ 大澤編vol.2 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2017年 1月 26日 一般受験について⑥ 大澤編vol.2

大澤です!こんにちは!

校舎は10時から開いていますがあまり人がいなくて寂しいですね・・・

さて、本日のテーマも一般受験についてです

国立前期試験まで残り1ヶ月をきりました!

この残り1ヶ月をどう過ごすかがかなり大事になってくると思います。

誤解の無いように先に言っておくと、受験生の皆さんが大学に合格しなくていいといいたいわけではありません。

できる事なら全員に希望の大学学部に進学して欲しいと思っています。

しかし、必ずしもいい結果が得られるとも限りません

僕は、どの大学に行くかよりも、合格するためにどれだけ努力できたか、どれだけ本気で考えたかが重要だと思っています。

残り1ヶ月本気で努力する。どれだけ無理そうでも死に物狂いで勉強する。

そこにこそ、大学受験をした意味や価値があると思います。

正直今までちょっとサボってたなという人も残り1ヶ月は本気で大学受験に立ち向かってください。

その先のことは結果が出てから考えたらいいと思います。

進学先で頑張るのもいいでしょう。学問とはまた別の道を歩むのもいいですね。

どうしても納得いかないなら、浪人して1年頑張るのもありです。

綺麗ごとだと言われるのも分かっていますが、まず残り1ヶ月本気でやりぬきましょう!

☆特別公開授業 お申込開始☆

 

 

☆その他お申込はこちらから☆