併願校について  | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2017年 11月 16日 併願校について 

こんにちは!最近ブログを書く頻度が高い呉です。

今日は併願校についてお話します。

 

受験生がそろそろ気になってくる併願校。

第一志望校は決まっているものの併願校はまだ決まっていない…という方が多そうです。

でも併願校もちゃんと決めていかなきゃいけないものですよね。

 

 

さて、併願校ですが受けまくればいいというものでもありません。体力にも限界がありますし、試験中は第一志望校の勉強ができるわけではないので勉強時間も減ってしまいます。ちゃんと戦略的に受ければ効果的に第一志望校へステップアップできますが、適当に決めてしまうとにもなってしましまいます。

 

 

併願校の決め方として、

①レベルの低いところからレベルの高いところへと、時間が経つにつれレベルがアップしていくようにする。

②合格可能性に応じて受ける数を調整する。

③数は多くて10数個

があげられます。ここでは②に焦点を当ててみましょう。

例えば合格確率80%の学校があったとします。単純に考えて2つ受ければ1つは受かりますよね。

次に、合格確率50%の学校があったとします。3つ受ければ大丈夫でしょう。

では合格確率30%の学校があったとします。…4つほど受ければどこか一つは受かりますよね!!

 

 

このようにレベル別に併願校の数を調整してみると、とても効率的に合格数が取れます!!

単純な考え方ですが是非参考にしてみて下さい!!

 

 

以上、呉でした!!

 

☆お申込はこちらから☆

  

 

 

 

 

☆冬期特別招待講習お申込みの方はこちらから☆

 

 

☆☆特別公開授業のお申込みはこちらから☆☆