冬期合宿について 熊編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2017年 12月 3日 冬期合宿について 熊編

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!!熊です。

最近は、本格的に寒くなってきましたね。

今日は冬期合宿について話します。

毎年恒例の冬期合宿ですが、今年は12月26日から12月29日に実施されます。

毎年本当に多くの高校生が参加する、とても大きなイベントです。

豊洲校でも先日、冬期合宿の説明会を実施しました。

 

ここでは、そこで話した内容をかいつまんで、お話しさせて頂きます。

 

そもそも、冬期合宿に参加する人は殆どの場合、今の自分の現状に満足していなかったり、学力を更に底上げしたいなどといった、向上心を持っているのです。

 

冬期合宿では、その向上心をもとに各自で目標を立てて、それに向かってがむしゃらに勉強します。

参加者全員がそのような高い目標を持っていて、目標達成のために相当の熱量を持って4日間勉強します。

 

この合宿で4日間集中し続けられるのは、そうした高い目標を持った仲間の存在がとても大きいです。

 

周りが全力だから自分も全力でやる。だからまわりももっと全力でやる。

そういった相乗効果によって、素晴らしい合宿になります。

 

そして、この4日間を勉強しきった頃には、参加者全員が別人になっていくわけです。

 

自分も高校2年生のときに参加したのですが、本当に成長できたなと感じています。

 

本当にいろんな面で成長できる合宿なので、東進生には絶対に参加して欲しいイベントです。

 

豊洲校では、冬季合宿に参加する生徒に今のうちから全力で勉強するように言っています。

一つには、いきなり合宿に参加すると雰囲気に圧倒されてしまうからです。今のうちからの準備が非常に大切です。

そして一番重要なのは、4日間ではなかなか変われないものだからです。其の4日間は全力で勉強出来ても、帰ってからもとに戻っては意味が無いですよね。

だから、変わってから参加して欲しいと思うのです。

 

皆さんも是非、この冬休みで今までの自分から脱却して、本当の受験生になりましょう。

 

以上、熊でした。

 

 

 

☆お申込はこちらから☆

  

 

 

 

 

☆冬期特別招待講習お申込みの方はこちらから☆

 

 

☆☆特別公開授業のお申込みはこちらから☆☆