勉強の姿勢について 呉編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2017年 12月 11日 勉強の姿勢について 呉編

こんにちは!呉です。そろそろセンター1か月前が近づいていますね。皆さん2次試験の過去問をやっていると思われますが、そろそろセンター試験の勉強も始めてくださいね!

 

さて、題名にあるように今日は勉強するにあたって気になったことをお話しします。

 

それは

「時間を意識して勉強をしているか」

ということです。

 

残念ながら、しばしばコマ割りの途中の時間であるにもかかわらずHCの外へ出て来てしまう生徒や、閉館時間が過ぎてものこっている生徒が見受けられます。

 

人は何時間も集中して勉強をすることは出来ませんから、90分と言う区切りでコマ割りをしている部分もあります。なので、そういった生徒に対して思うのが、先ほど述べたように時間を意識できているか、すなわち90分間集中しきれているか、ということです。また、閉館時間を過ぎても残っている生徒は、ちゃんと1日の予定が立てられて、かつ守られているのかということが気になります。

 

もちろん勉強の量は重要ですがそれに質が伴っていないと効果的ではありません。

 

ですから、ちゃんと1日の予定を立てて、90分しっかり集中しきって、閉館時間になったらさっと帰る、という、

メリハリのある勉強

を実践して頂きたいです。

 

なんだかしんみりした話になってしまいましたが、以上、呉でした。

 

 

☆お申込はこちらから☆

  

 

 

 

 

☆冬期特別招待講習お申込みの方はこちらから☆

 

 

☆☆特別公開授業のお申込みはこちらから☆☆