夏休み東進で頑張ったこと② 熊編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2017年 8月 20日 夏休み東進で頑張ったこと② 熊編

 

こんにちは!!

熊 宇志です。

今日は、去年の夏休み、私が受験生として頑張ったことについてお話いたします。

 

私が去年の夏のテーマは

数学の偏差値を大幅にあげる」という事でした。

なぜ数学なのかというと、理系である以上、

圧倒的な数学力が必要だと感じていたからです。

この文言は、私の高校の数学の教員の口癖でした。

高2の頃や高3の一学期のうちはそれに対しては反抗的で、

バランスを取ることのほうが大切だと感じておりました。

その考え自体は正しいのですが、僕の場合、いろんな方向に手を伸ばしすぎて

英語以外、これといった強みを持たないまま夏休みを迎えてしまいました。

そのときになって、もう一つ得意科目を作るために、数学の偏差値を大幅にあげようと思ったのです!!!

 

その結果、夏が終わった時点で、数学と英語にかなりの自身を得ることが出来ました。

その後の勉強では、失速してしまいましたが、数学と英語だけは出来ていたおかげで、

何とか受験を乗り切ることが出来ました。

 

やはり理系には、圧倒的な数学力が必要です!!

 

理系の皆さんで、僕みたいに、あれこれやりすぎて何一つ固まっていないという人がいましたら、

ぜひ、数学から手をつけてみてください。

 

少し短いですが、本日僕が話したかった内容は以上になります。

 

受験生の皆さん、頑張ってください。

☆お申込はこちらから☆