夏休み15時間の使い方 岩井編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2016年 7月 9日 夏休み15時間の使い方 岩井編

こんにちはー!岩井です!

いやー最近ほんと暑いですよね!

暑さに負けずにがんばっていきましょう!

もうそろそろ定期テストが終わって夏休みがやってきますね!

受験生にとって夏休みは天王山ともいえるものです。

みなさんは担任助手や校舎長に夏休み期間中15時間やろうってよく言われますよね!

その15時間をどのような勉強に充てるかをみなさん考えていますか?

まだはっきりと決まっていない人もいると思います!

とういうことで今回のテーマは「15時間の使い方」です!

私が受験生の夏休み15時間をどのように使っていたのかを紹介します!

私の受験科目は英語、国語、日本史の3科目で私立文系でした。

内訳は英語が6~7時間、国語が3時間、日本史が5時間くらいですね!

とにかく英語を重点的にやりました!

具体的には高速基礎マスターや文法書をやったり、長文の問題集をやってました!

センターの演習もやってました!

次に国語!

現代文は問題を1日1題、

古文は古文単語、文法など基礎的なことを

漢文は句法を覚えました!

最後に日本史!

徹底的に通史を覚えました!

こんな感じですね!

みなさんも15時間どういう勉強をしていくか考えていきましょう!

その考えたことをやりきって充実した夏休みにしましょう!

そ!し!て!

今なら、夏期特別招待講習でなんと!4講座も無料でうけることができます!!

しかし、締切が近付いてます!7/12までです!!

残り4日です!

申込はお早めに!

この夏東進で充実した夏をおくりましょう!

以上岩井でした!

 

☆夏期特別招待講習☆

 

お申し込み開始!

 

 

☆今なら4講座無料7月12日まで☆

 

 

 

 

 

 

 

☆その他 お申込はこちらから☆