夏期合宿について 関谷編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2017年 6月 5日 夏期合宿について 関谷編

 

こんにちは!

お久しぶりの関谷です。

6月に入り、夏休みまであと2ヵ月!!

この2ヶ月の努力量で夏休み走りきれるか決まりますよね。

みなさんは100%努力できていますか?

今回のテーマは「夏期合宿について」です。

自分も受験生時に参加しました。

参加してみて一番感じたことは、

夏期合宿に参加してくる周りのメンバーはほとんど全員が受験勉強に対しての意識が高いことです。

合宿では、勉強する環境が整えられていますが、その人自身によって質や勉強時間が変わってきます。

自分は合宿に参加するまで、最大限努力しているものだと過信していましたが、

実際に参加してみてそうではないことがすぐに分かりました。

それは合宿最終日に分かります。

最終日、「よく徹夜で勉強すると聞くかもしれせんが、それは強制されて勉強するわけではありません。

生徒自らに選択権が投げられます。

「勉強しても、勉強しなくてもいい」その二択の中で、

本気で合宿に臨めた人だけは自ら勉強したいという気持ちにさせられます。

自分が参加した時もそうでした。

最後の総復習テストの為にがむしゃらで勉強して、満点を取りたいという気持ちだけを考えている自分がいました。

合宿を終えて、夏休みはもちろん努力でき、受験当日まで走りきることができました。

合宿は様々な場面で成長するチャンスがあります。

興味のある生徒は担任助手に話を聞いてみてください!!

以上、関谷でした。

 

☆公開授業参加希望者はこちらから☆

☆部活生招待講習お申込はこちらから☆

☆その他お申込はこちらから☆