大学で学んでいること。将来の事。 南雲編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2016年 10月 9日 大学で学んでいること。将来の事。 南雲編

 

 

こんにちは、南雲です(・ω ・)/

お久しぶりです!

 

最近風邪をひいている人が多いですね・・・

季節の変わり目なので体調管理には十分に気をつけましょう!

たかが体調管理ですが、されど体調管理です。

1月・2月の受験期に体調を崩してしまい受験本番に実力を出し切れなかった・・・

なんてこともなくはありません。

気をつけましょう!

 

本題に入ります!

今回のテーマは「大学で学んでいること

僕は立教大学文学部教育学科に通っていて、

中学生・高校生のころから教育に興味があり、教育学科に入りました!

 

僕が受けている、教育に関連する大学の講義は

教育史、教育心理学Ⅰ、教育心理学Ⅱ、教育社会学Ⅰ、教育社会学Ⅱ、教育哲学、教育臨床論、比較教育学Ⅰ、比較教育学Ⅱ、社会科教育論、社会教育・生涯学習論、教育課程論、現代教育の諸問題、特別活動の理論と方法、カウンセリング・・・

もうたくさんあります。笑

 

正直、とてもとても楽しいです!!

将来の夢は学校の先生!

・・・ではありません。

現場で直接生徒に対して教育するということよりも

日本の教育システムそのものをどのように良くしていくかに興味があります。

教育と言っても、皆さんが想像するのは主に学校教育だと思いますが

教育と言ってもいろんな種類がありますよね!

幼児教育もありますし、学童教育もありますし、たくさんあります!

とまあ自分のことをぐだぐだ話してしまいましたが・・・

 

やはり中学生?高校生の皆さんには、

今の時期から自分の将来のことについて考えてほしいんですよ!

 

大学受験はあくまで中間地点ですよね!

ただ「周りのみんなが大学受験するから私もする・・・」

なんていう意識じゃとてもじゃありませんが全力を尽くせないと思います。

自分の興味のあること、学びたいことがあるから大学に行きたい!合格したい!

って感じて勉強も全力出せるんですよ!

 

しっかり考えて下さい!

受験勉強も少しは楽しくなりますよ!

 

以上、南雲でーしたっ!(^^)

☆全国統一高校生テスト☆

お申込みはこちらから↓↓

 

☆お申込はこちらから☆