学んだこと 呉編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2018年 3月 16日 学んだこと 呉編

こんにちは!お久しぶりの更新になりますね。

実は私、この2週間

インドネシア

に行って

ボランティア

をさせて頂きました!!

内容としては絶滅危惧種である生物が産んだ卵がどのくらい孵化しているか、できなかったか、またできてなかったとしたらその理由はなんだったのかを調査をすることです。様々なトラブルがありましたがそれを加味しても、とてもいい経験ができたと思っています。本当に行けて良かったと思えるボランティア活動でした!!

 

そして今回は受験とは直接的には関係ないですが、そんなボランティア活動で学んだ、皆さんにもお話しできるもの事を書いていこうと思います。

 

まず一番初めに話したいのが、環境の違いです。インドネシアでは様々な所で普段暮らしている日本では違うところがあり、その中でもやはり違うのが衛生環境で、それやそれに対する意識は良くはないです。フィールドとなった無人島ではさらに悪くなっていきます。私はそこでたくさん苦労しましたし不便を感じました。しかしそれはもちろん日本と比較したから不便を感じたのであって、現地の人からすれば別に不便でも何でもありません。当たり前の日常です。

だから

自分の物差しが普遍的かというとそれはやはり違います。

そしてまた、

そういうインフラやいい衛生環境が整っていることが実はとても凄いことなんだなということが実感でき、感謝しなければならないなと思いました。

 

 

そして、次に話したいのが厳しさの先に成長があるということです。今回の活動内容が孵化率調査である以上、私が苦手な虫がそこらじゅう飛んでいる中、炎天下にキツイ体勢で長時間土まみれになって産卵巣を掘るという苛酷な環境下に置かれます。それはそれでもちろん大変なのですが、そういう壁を乗り越えることで、自然界で繰り広げられる様々なドラマに触れることができ、またとない知的興奮を得るのです。

このように

壁があるからこそ人は成長できる

のだと思うし、

そこに意味や醍醐味がある

のだと思うのです。

そういう意味では向こうでは毎日が充実していて、日々多くのことを学ぶことができたと思っています。

 

 

ちょっと長くなってしまいましたが最低限お話ししたかったのは以上の2つです。なにかの参考になれば幸いです。

 

そして明日は

合格報告会

ですね!!

明日は早稲田大学社会科学部に受かった方と慶応義塾大学法学部に受かった方が発表してくれます!!

二人ともとてもハイレベルな生徒だったので是非来てみてください!!

 

以上、呉でした!!

 

★新年度特別招待講習お申込はこちらから★

 

☆その他お申込みはこちらから☆