定期テストについて 佐々木編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2017年 5月 23日 定期テストについて 佐々木編

こんにちは豊洲校の佐々木です!

今日も定期テストについてということなのですが、

皆さん、定期テストを言い訳にしていませんか?

例えば、良く聞くのが、、、

定期テストが近いので受講が出来ません。

これ一つ目です。

定期テストが近いので毎日マスターが出来ません

これ二つ目です。

確かに定期テストの勉強が大切なのは分かります。

でもテスト一週間前になって、

受講マスターもする時間がない

くらいに定期テストに追われている状況

ダメなのではないかなと思います。

普段からコツコツやっていればそんなことにもならないし、

受験勉強に関してもコツコツやることが大切なので、

テスト一週間前から、テストの週にかけて

テスト勉強だけに偏ってしまうのは良くないと思います。

 

そこで自分がテスト間近になってきたとき、

どのように受験勉強と両立していたかお伝えしていきます。

まず、大会が近くにないときは、

一週間前から練習がなくなるので、

早く東進に来ることが出来ます。

校舎に来たらすぐに5限の時間を使って、

すぐに受講をします。

そして6限の半分の時間を使って復習とマスターをします。

それで残りの時間はテスト勉強にあてていました。

でも受講は毎日やっていたわけではないので、

校舎に来て5~7限までテスト勉強をしていた日も

もちろんありました。

マスターだけは休み時間と登下校の時間

使って毎日やっていました。

 

時間の使い方次第でいくらでもどうにかなります。

定期テストも受験勉強の知識として

ためになる部分も多くあるので

疎かにしなさいとは絶対言いません。

でも皆さんは東進に受験勉強を頑張るということで

入学してきているはずです!!

定期テストを大事にする以上に

受講、マスター、模試に意識を向けてもいいのではないかと思います。

結果的にそれが定期テストにもつながると思います。

 

以上佐々木健人でした。

 

☆部活生招待講習お申込はこちらから☆

☆その他お申込はこちらから☆