定期試験について 後藤編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2017年 5月 21日 定期試験について 後藤編

こんにちは!後藤栞です

おそらく今、定期テスト真っ最中の方が多いと思います

なので、今日は学校の定期テストについて話そうと思います(^O^)

正直に言うと、私は高3になるときに文系の学部をどうしても受けたくなり、

文系として受験することを決めたのですが、

学校では高2・高3は理系に所属をしていたので、

高3からは学校の勉強は全くしていません。

生物と数学の授業中にいつも日本史の復習をしていました(*^^)v

多分受験生の皆さんは高3の定期試験の事を一番ききたいですよね、、、

参考にならなくてごめんなさい(*_*)

ただ、一応高1の時は古文と漢文の授業があって、

その時はすごく真面目に勉強していて、本文と訳を全部暗記していました。

高3の冬に早稲田の演習をしたときに、

1学部につき10年分演習していると高1の時に学校でやった文章が

2・3度でてきました(*_*)

一年受けただけでもこんなに見たことがある文章がででくるなら、

三年間文系として学校の授業を受けていたらすごく強いなと、

その時初めて理系に進んだことを後悔しました。

学校の授業と受験勉強の両立は大変だと思いますが、

絶対に学校の勉強もちゃんとやっておいたほうがいいですよ!

特に高1高2生の皆さん!

学校の勉強だけでも真面目にやっておくと

すごく自分のためになりますよ(*^_^*)

高3になって凄く実感すると思います!!

何事も積み重ねが大事ですね(*^_^*)

常に全力で、真面目に努力し続けましょう!!!

以上、後藤でした(*^。^*)

 

☆部活生招待講習お申込はこちらから☆

☆その他お申込はこちらから☆