模試当日の様子と振り返りの仕方 橋本編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2017年 8月 27日 模試当日の様子と振り返りの仕方 橋本編

 

こんにちは! 橋本です。

かなりお久しぶりの投稿になりました。

さて本日は

遂にやってきました

第4回 8月 センター試験

本番レベル模試

当日ですね。

この日のために受験生は受講の完全修了であったり、

過去問の演習10年分であったりと

1月の本番を意識した模試になっているのではないでしょうか?

 

またこの8月の模試から新たに大学別の判定が出るようになりました!!

より正確に志望校との距離を確認することが出来るようになりますね!

 

一方で高012生はこの夏の受講・マスターなどの頑張りが成果として現れる模試です。

真剣に問題を解く低学年生の様子が写真でも伺えますね!

 

東進では12月が次の学年に進級する月になっています。

皆さん、来年自分がどんなふうに成長したいか思い描けているでしょうか?

この模試を自分の憧れている第一志望校をより強く実感する模試にしましょう!

 

さて最後に

この模試が終わった後の過ごし方を少しだけ。

この模試が終わった瞬間、まるで完全燃焼したかのように

勉強に身が入らないという生徒が

毎年出現します。

 

また、思った以上に点数が伸びず落ち込む生徒も見受けられます。

 

テストの判定で一喜一憂しすぎるのははっきり言って時間の無駄です。

そんなことしている間に他の受験者は復習しているかもしれません。

過去問演習に入っているかもしれません。

 

このミスが本番じゃなくて良かったと割り切って

次の模試に活かせるような対策を練りましょう!

 

少し説教じみましたが、夏以降の頑張りが一番成績を

飛躍させます。

不安や悩みなどありましたらいつでも担任助手が相談に乗ります。

頑張っていきましょう!!!

 

以上、橋本でした。

 

☆お申込はこちらから☆

  

 

 

 

過去の記事