社会の学習の仕方 橋本編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2017年 10月 11日 社会の学習の仕方 橋本編

 

皆さんこんにちは!!! 橋本です。

寒くなったり暑くなったり

気候の変動が激しい今日この頃。

特に受験生の皆さんは

風邪などひかないように

細心の注意を払って

受験生活を

乗り切ってください!

また、冬場になると

毎年

インフルエンザ

が流行します。

インフルエンザにかかって

センター試験が

受けられなかった…

なんていう

悲惨なことが起きないように

ワクチンの接種

をすることをお勧めします!!

(二回打つと良いですよ!!)

 

さて、今回のブログのテーマは

社会の勉強の仕方です。

 

今の時期

受験生は

知識の詰め込みの真っ最中

でしょうし

低学年の皆さんは

定期テストなどで

社会の勉強に難儀している

と思います。

 

 

まず社会などの暗記系で

もっと重要なことは

問題に一問でも多く触れることです!!!

決して

マーカーと下敷きで

覚えるだけではありません。

覚えたものを

問題演習で逐一確認し、

間違ったところを重点的に

復習することが

もっと効率的です。

また何度も演習することで

「あ、またこの人出てきた!」

なんてこともしばしば起き

より間違いが減ります。

 

また暗記するときも

ただマーカーでチェックしたり、

付箋を付けたりするだけでなく

声に出しながら、単語などを書いていくこと

がオススメです。

これの何がすごいかと言うと

音声にすることで自分の耳で認識し(聴覚)

文字に書き起こすことで

手と目で認識(触覚・視覚)

することが出来るのです。

これにより短期間で

効率良く暗記することが出来ます。

徹夜で世界史なんてことも

昨日でサヨナラです(笑)

 

受験生にとっては

一分一秒が惜しいこの季節

低学年にとっては

寝る時間を

テスト勉強で削るこの季節

やり方を工夫して暗記を効率的にしましょう!!!

 

以上、橋本でした!

 

 

☆お申込はこちらから☆