私がスタートしたきっかけ② 南雲編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2016年 12月 18日 私がスタートしたきっかけ② 南雲編

 

 

こんにちは、南雲です(・ω ・)/

最近結構校舎にいるのでよく生徒の皆さんと話します。

この時期だと期末試験が終わり、都立なら授業がまだ少しあると思いますが、

私立ならもう後は終業式だけといったところでしょうか。

 

今回のブログのテーマは「私がスタートしたきっかけ」

ですが、まず皆さんに質問。

皆さん、スタート切れてますか?

スタートとは何ぞや?

それは受験生としての自覚を持って本気で勉強に取り組むことです

 

大学受験において重要な事は3つ有ると考えます。

そのうちの二つは

①目標が明確である事

②現状認識していること

この二つです。がむしゃらに勉強する事も大事ですが

合格するにはどのくらいまで学力が必要で

現状はどのくらいで

現状から目標までの距離を明確化させることで

合格に最短ルートで到達する事ができます。

マラソンに例えてみましょう。

「今から競走してもらいます。ただし、距離は教えません」

といわれたとします。

100m走だと予想して全力疾走だったら実は42.195kmだった。。。

25kmマラソンだと予想してペース考えて走ったら50m走だった。。。

これじゃ、いい結果出ませんよね笑

そう、ゴールと今の現状を知る事でベストな結果が出ます!

(これ結構重要だから覚えておいてください笑)

 

今僕は、大学受験をマラソンに例えました。

似ていると思います。

ただ、決定的に大学受験とマラソンに違うところがあります。

それは

スタートのタイミングが決められていない事。

 

大学受験において重要な事の三つ目、皆さんもお分かりだとは思いますが

③早期にスタートを切ること

そう、いつ始めてもいいんです。

2年前からはじめても、入試前日にはじめても。

それはその人の自由です。

ただ、コレだけは言えます。

早ければ早いほど合格する可能性が高まる!

 

本当に合格したければ、今始める以外選択肢はありません!

今、スタートを切ろう!!!

 

自分のスタートについては長くなって話せませんでした笑

他の担任助手のスタートしたキッカケを楽しみに待っていてください!

 

以上、なぐもでした!

冬期特別招待講習絶賛受付中!!

 

☆その他お申込はこちらから☆