私が通っている学部④ 岡本編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2017年 8月 4日 私が通っている学部④ 岡本編

こんにちは!

どーもおかもとです。

 

8月になりました!夏休みですね!!

校舎に来ている受験生の目の色も本格的に変わってきて

勝負の夏がきたことをひしひしと感じてます。

 

さて、今日のテーマは「私が通っている学部」ということで

ぼくが通っている学部の紹介をしようと思いまーす。

 

ぼくは法政大学の文学部史学科に通ってます。

学科の名前から分かるように大学では基本的に歴史の勉強をしています。

歴史の勉強といっても大学でやる歴史の勉強は

高校までの歴史の勉強といって思い浮かべる

過去に起きた事を覚える、というものではありません!

 

大学での歴史の勉強は勉強というよりも

『研究』といった方が近いものになります。

もちろん過去のことを覚える『概説』と呼ばれる授業もありますが

そのような授業は少なく

本格的に取り組むものは

自分が興味のある歴史上のテーマを選び、

その事について自分でその事についての過去の文献を探し

それを理解し、自分なりにまとめる。

またはそれについて自分なりに考察をたてるものになります。

 

要するに自分が興味あることについて

教科書よりもより深く追求する、というようなことをする学科です。

 

文学部は基本的にいくつかの学科が集まって構成されていて

その学科ごとで勉強する内容は全然ちがいます!

暗に文学部だからといって

一まとめに考えず、自分が興味あることを

真剣に考えて受験するようにしましょう!!

 

以上おかもとでした。

 

☆お申込はこちらから☆