科目ごとの勉強方② 岡本編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2017年 6月 13日 科目ごとの勉強方② 岡本編

こんにちは!

どーもおかもとです。

久々にブログ書きます、、、

ここ最近はフレッシュな1年生のブログが多くなってまいりましたが

僕ら2年生のたまにでてくるブログもお楽しみください!!

さてさて、みなさん中間試験が終わった頃だと思います。

あついあつい夏が近付いてきましたね!!

そんなここ何日かは、急に暑くなったかとおもったらすぐ寒くなったり、

梅雨が近づいてきて雨の日が増えてきたり、

ちなみに、ぼくは最近頭痛に悩まされまくってます、、、

この時期は体調を崩しやすい時期だと思いますが

みなさんは体調管理に気をつけつつの

こんなじめじめした空気に負けないように

元気にいきましょう!!!

さて今日のテーマは「科目ごとの勉強方」ということで

2日連続で社会科科目になりますがぼくは『日本史』の勉強方法についてお話しようと思います!

といっても勉強法は人それぞれ、十人十色、人によって全然ちがうと思うので

あくまで一つの例だと思って聞いてください。

僕が日本史をの点数を上げるために取り組んでいたことは

①、「流れ」を理解すること  ②、知識を増やすこと  ③、過去問演習

この3つです!!

まず、①についてです!

日本史はその名の通り日本の歴史について勉強する科目です。国の移り変わりがありません。

ずっと日本の歴史についての勉強です。

なので1本、しっかりとした時間の縦軸があります。

日本史の勉強において1番大切な事は歴史の大きな時間の縦軸、

すなわち「流れ」を掴む事です!

この流れを掴むための勉強方として僕がおすすめするのは日本の歴史の漫画を読むことです!

漫画だとするするっと無意識のうちになんとなーくで流れが入ってきます。

でも、このなんとなーくがすごく大切だったりするんです!

具体的な個人名とかは覚えなくても、流れを掴むという意味で漫画はすごくいい教材だと思います。

次にについてです。

なんとなーくの歴史の流れをつかんでも、それだけでは点数は取れません、、、。

やはりどうしても知識を増やすために暗記をすることは必要になってきます。

ってことでこの暗記に使う教材として僕がおすすめするのは「一問一答」です。

この教材の何がいいかっていうとインプットアウトプット同時にできることです!!

問題文があってそれに対する答えを覚える、という形で勉強をしていくので

単語を覚えるだけでなく、一緒に軽い問題演習ができます!

この形式での勉強、ものすごく頭に入りやすいです!

この教材ぼく的にはまじめっちゃおすすめです!!

最後にについてです。

さぁここまでコツコツ知識を積み重ねてきましたが、

ここまででは高得点には届かない場合が多いと思います。

そこで最後に重要となるのが問題演習です!

やはり知識をたくさんつめたとしてもそれを使いこなせないと

点数は取りづらいです、、、。

最後のとどめとして問題演習は絶対欠かせません!!

以上が僕が思う日本史の勉強方法です!

ここまでつらつら説明してきましたが

これは僕がいいな、と思う勉強方法です。

ぜひ勉強方法のひとつとして参考にしてみてください!!

以上 おかもとでした~

☆公開授業参加希望者はこちらから☆

☆夏期特別招待講習お申込みはこちらから☆

☆部活生招待講習お申込はこちらから☆

☆その他お申込はこちらから☆