行動力の大切さ 熊編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2017年 11月 20日 行動力の大切さ 熊編

こんにちは 

熊です。

今日は本当に寒いですね。

これからの時期で心配なのは、やはりインフルエンザでしょう。

インフルエンザになると、もちろん苦しいですし、学校の勉強もかなり遅れてしまいますよね。

受験生にとっては、その1週間が命取りになる可能性すらあります。

だから、豊洲校では少なくとも受験生には予防接種を受けることをオススメしています。

皆さんも是非、予防接種を受けましょう。

さて、今日は行動力についてです。

先日、豊洲校では進級式をしたのですが、そこで低学年の生徒全員に今後の目標と計画を綿密に立ててもらました。

その目標を立ててから2週間ほどたったのですが、やっぱり実行するのは簡単ではないようです。

日々の生活の中では、様々なイレギュラーがおこりますし、誘惑に負けてしまうこともしばしばあります。

だからこそ、この行動力は本当に大切なのです。

ここでは、行動するための極意をお伝えします。

その極意とはズバリ、「5秒の法則」です。

簡単にいうと、何かをやろうと思ったら、そこから5秒のうちに行動を起こすのです。

なぜ5秒かというと、思い立ってから5秒以上経つと、脳が勝手にそれをやらない方法を考え始めてしまうからです。

この「5秒の法則」は、脳がやらない理由を考え付く前にやってしまうというものです。

自分も受験生の頃は思いついたらすぐに行動するというのを徹底するようにしてました。

その時は、5秒のルールというのは知らなかったのですが、これには本当に共感してます。

これはほんの一例ですが、とにかく行動を起こすのは本当に大切です。

みなさん!!

やろうとしていることは、確実に実行しましょう!

以上、熊でした。

 

☆お申込はこちらから☆

  

 

 

 

 

☆冬期特別招待講習お申込みの方はこちらから☆

 

 

☆☆特別公開授業のお申込みはこちらから☆☆