試験本番に向けて 呉編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2018年 2月 5日 試験本番に向けて 呉編

 

こんにちは!!呉です。受験シーズンも真っ只中、皆さん調子は如何でしょうか?

今日は題名にあるように試験本番に向けていくつかアドバイスをしていききたいと思います。

 

 

 

センターの頃から言われていることだとは思いますが、まず

試験会場までの道のり、出発時間や到着時間など移動に関することは前もって確認をしましょう。

センター試験の話になりますが私は会場に向かうとき、間違って真反対の方向の電車に乗ってしまい、しかもそれに20分間くらい気付きませんでした…。そのときもかなり余裕を持って出発したので事なきを得ましたが、普通の感覚で出発時間を決めていたらと思うと…。前もって色々と確認しておくと、心の余裕も生まれます。また、何時間前に会場に着けばいいですかという質問も受けますが、開門時間と同時に入場できる状態を私はオススメします。

 

 

 

次に、

その日の試験が終わったら次の試験に切り替えること。

人によっては数日間連続で試験や1日おいて試験ということがあり得ます。そしてその中でまずい、やらかしてしまったかも…というとき。しかしこれはもうどうしようもありません…。既に終わってしまった過去のことです。いまさら嘆いてもどうしようもありません…。人間ですから悔やむなとは言いません。しかしその時間はほどほどにしましょう。残念ながらその時間もエネルギーも次の試験のためにはなりません。次の試験まで時間はあまり無いわけですからむしろそれをバネにして次に向けて対策を練っていきましょう。

 

 

 

最後に、試験直前になって不安だなってなったとき。今まで自分がやってきたことを信じるというのもありますが、私にとって効果があったのはむしろ

「なるようになれ」と思う事

です。自分は確かに一生懸命頑張ってきた。しかしそれは学校側にとって関係の無いことで、ただ優秀な人が欲しい。だから「頑張ったから受かるはず」と思って無駄に気張るよりかは、自分は自分の今の学力を答案用紙で表すだけ、あとの判断は向こう側に任せますと考えた方が私にとっては楽でした。

 

 

 

 

 

以上、3つのことをお話しました。参考になれば幸いです。

以上、呉でした!!

 

 

 

 

 

★特別公開授業のお申込はこちらから★

 

★新年度特別招待講習お申込はこちらから★

 

☆その他お申込みはこちらから☆