進路選択について | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2017年 7月 4日 進路選択について

こんにちは、呉です。

…突然ですが、しばらくの間僕はお休みとなってしまいます。

なんで?それは大学で乗船実習があるからです!!

前にもちょくちょくお話ししましたが、夏と同時に実習の日も近づいてきています。

説明会で若干引くほどキツそうでしたが。。。何とか頑張ります!!

 

 

さて、今日は将来の夢と志望校についてお話しします。

自分で言うのもアレですが、僕はこの事よく分かってると思います。

 

 

皆さんは今、どんな夢を持っていますか?またどの大学に行きたいですか?

これが決まってるか決まってないか、また思いが強いか弱いかで、もちろん直接的にではありませんが結果は変わってくるものです。

当たり前ですが、やりたいことがある、行きたい大学があるから勉強しますよね。だから受験勉強において、

やる気の原動力はこの「夢」となります。

だから早くのうちからこれが決まっているとスタートダッシュも早く切れますし、勉強も長く継続出来ます。

 

 

では「早くのうちから」の早くとはいつごろでしょうか?それは高1、2あたりです。もちろん小さいころから夢を持っている人もいるかと思いますが、多くの人が将来なりたい職業や第一志望校が決まってくるのがこの時期です。なのでこの時期にあたる方は勉強もいいけど、こちらの方にも重点を置いてやってみましょう。オープンキャンパスにも必ず参加して下さい!この大学がどんなところかっていうのがよく分かりますよ。

 

 

高3生で第一志望校がきまってない方、わりとまずいです…。目標がない中で厳しい受験勉強を乗り切っていくのは難しいです。ですが急いで「これ!」って決めてもそれは仮でしかないものです。多少時間をかけても心の底から行きたい大学を見つけましょう。

 

 

僕の話をすると、高1,2生の時、文理選択を含め志望大学や将来の夢の進路選択をほんっとに真面目にやってきませんでした。なので高3になって見つかりたいことが見つかって理転なんて事態になりました。なので進路選択を真面目にやっていれば第一志望校にも受かったかもしれません。いや受かったと断言できます。

一方で前期試験に落ちた時、後期試験に向けてのメンタルを保てたのは夢のおかげでもあります。さきほどやる気の原動力は夢って言いましたよね。ここで本当に実感しました。

 

 

なんか前から同じこと言ってるなって思った方、すいません。

でもそれほど伝えたいことなんです。「夢」、大事にしてくださいね!!

 

 

 

☆夏期特別招待講習お申込みはこちらから☆

☆部活生招待講習お申込はこちらから☆

☆その他お申込はこちらから☆