過去問をやる上での基礎基本 佐々木編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2016年 11月 8日 過去問をやる上での基礎基本 佐々木編

 

こんにちは!豊洲校佐々木です!

受験生のみなさん!過去問の演習のほうは進んでいますか?

第一志望10年分×2周といわれているかと思います!

ほかの志望の問題も解かなくてはならない、

結構大変な期間だと思います!

しかしただ過去問を解くだけに留まってはいけません!

最後まで一番大切なことは基礎基本です!

たとえば自分の体験だと、

11月の中盤まではとにかく過去問ばかりをやっていて、

なかなか得点が取れないまま解き続けていました。

そこでどうしてできないんだろう?と考えたときに、

ひとつ英単語の知識が足りていないということに気づきました。

そこからは一日2~3時間くらい単語や文法などの基礎を徹底しました!

そこからは予想外なほどに問題がすらすら解けるようになり、

復習の効率もとても上がりました。

 

やることが多くて時間をとれないという人も多くいると思います!

でも今まで解くこと、実践に使っていた時間を割いてでも

基礎基本のほうに時間を当てましょう!

 

以上佐々木でした。

 

冬期特別招待講習絶賛受付中!!

 

☆特別公開授業 お申込みはこちらから↓↓☆

 

 

☆その他お申込はこちらから☆