過去問演習 高橋編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2017年 9月 21日 過去問演習 高橋編

こんにちは!高橋です(^^)/

 

9月ももう残り10日ですね!!

 

高校生の皆さんは、

新学期が始まってから3週間ほど経過していると

思いますが、

そんな中、今日あたりから後期が始まる

大学は多くあります。

 

夏休みの始まりも終わりのタイミングも

遅いのが、大学の特徴でもありますね!!

 

ちなみに、私が通っている

東京理科大学は、1週間前から後期が始まっていて、

夏休みが短いことで有名です。

 

調べてみると、それぞれの大学のいろんな

特徴が分かって面白いと思います!!!

 

是非たくさん調べたり、大学生などに聞いてみたりしてください!!

 

それでは、本題に入ります。

今日のテーマは「過去問演習」についてです☆

 

この時期になり「過去問演習を始めようかな!」

と考えている方はたくさんいるのではないでしょうか!

 

でもまず何から始めたらいいか分からない。。。

となやんでいませんか?

 

まずは、赤本をそろえることをオススメします。

 

私は、この時期には受験校をすべて確定させていたので、

受ける大学の赤本をそれぞれ10年分買い揃えました!!

ちなみに私は、全部で5つの大学を受験しました。

 

Amazonなどで買うと、安く買えたりします!

 

そろった過去問をみて、やるべきことの膨大さに圧倒されてしまいましたが、

そこで気付けたからこそ、

受講のペースをはやめ、過去問もやりきることができました。

 

第1志望校からはじめるべきか、

それとも

滑り止めの大学からはじめるべきか

 

これは生徒からの質問の中で最も多いですが、

自分の好きな方で良いと思います。

 

私は、滑り止めの大学から進めていきました。

 

上位校になるにつれ、復習時間は多くなっていきますが、

過去問演習では、復習分析を1番重視してください。

 

解きながら、近年の過去問の傾向を分析し、

自分なりに作戦を立ててみて下さい!!

 

センター試験とは違い、2次私大の試験は、

いかに、取れるところで点を取るかが勝負になると思います(^o^)

 

分からないことや不安なことがあったら、

担任助手に気軽に相談してくださいね♪

 

以上、高橋でした

 

☆お申込はこちらから☆