過去問演習と学習計画  | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2017年 11月 15日 過去問演習と学習計画 

こんにちは!後藤です(*^_^*)

もう11月も半ばですね!丁度センター本番まで2ヶ月!!もう受験生は時間がないですね!!

さて、今日のテーマは「過去問演習と学習計画」です!

11月に入って、受験生の皆さんは本格的に過去問演習に入った人が多いと思います。

志望校の過去問演習を始めると、分からない、解けない問題が多すて、

あれもこれもインプットしなきゃとか、まだこれしか解けないのに過去問解いても意味があるのかとか、

本当に解けるようになるのかとか、不安に思っている人、勉強方法が迷走してしまっている人が多いのではないのでしょうか。。。。

今すぐ受験当日までの勉強計画を立ててほしいです(+_+)

豊洲校でも、9月と11月に過去問ロードマップというものを作りました。

書くことが出来た人、本当に少なかったです。この時期何をどう勉強するのか迷走しやすいですが、

このタイミングで、計画を立てられた人たちは、ちゃんとペースをつかんで、過去問演習も順調に進んでいます。

たまに、「過去問演習って本当にやらないといけないの?」「過去問ってやる意味あるの?」

という声をまだたくさん聞きます。志望校の試験の対策って、その問題を解くための基礎知識とか必要なことは色々あるけど、一番の対策は、その試験の過去問を研究する事です。たくさん解いて、分析して、傾向を掴んで、その問題になれることが一番強いです。そんなことは誰でも分かると思います。本番、見たことない問題が出るけど、傾向をつかんで、ある程度、こういう型の問題がでるんだとわかっていれば、そんなに動じないと思います。

過去問演習は絶対にやるべきです!!

受験校の数によっては、本当に毎日きつきつにやらないと終わらないと思います。

満足に演習できないまま受験当日を迎えると、ただでさえ不安と緊張でいっぱいなのに、自信が一ミリもわかないと思います。

第一志望校は必ず、10年分は過去問に触れましょう!!

以上、後藤でした(*^。^*)

 

☆お申込はこちらから☆

  

 

 

 

 

☆冬期特別招待講習お申込みの方はこちらから☆

 

 

☆☆特別公開授業のお申込みはこちらから☆☆