高校2年生の新学期 高橋編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2017年 9月 7日 高校2年生の新学期 高橋編

 

こんにちは!!高橋です(^^)☆

 

まだ9月の頭というのに、最近は肌寒い日が続きますね。。。

今年は真夏日と言われる日が少なかったように感じます。

少し悲しいですね。(;O;)

1日のうちの気温差も大きくなっているみたいなので、体調管理にはくれぐれも気を付けて下さい!

 

ということで、もう9月7日ですね。

新学期が始まってから1週間が経ちました!

受験生の皆さん!

クラスの雰囲気は変わっていませんか?

 

実際、私のクラスは夏休み前に比べて

雰囲気が少し変わっていました。

 

私も、夏休み前より30分早く登校し、

学校の図書室で勉強してから授業に臨んでいました。

 

夏休み毎日朝7:00に校舎に行っていたので、

早起きも全く苦ではありませんでした。

 

クラスの中には、指定校で進学先が決まってくる子も増え、

気持ちが折れそうになることがあると思います。

 

私も実際そうでした。

 

そんなときは、校舎にきて、

第1志望校にむけて必死に頑張るライバルを見て、

「私も頑張ろう!!」って毎日おもえました!

 

受験生にとってこの新学期がとても重要な時期になるのは

言うまでもありませんが、

高校2年生のみなさんにとっても重要な時期になります。

 

まず、何人かの受験生に

Q自分が受験生になったなと思うタイミングを聞いてみました!

Aくん冬期合宿後

冬期合宿で気持ちが切り替わるとともに、

冬期合宿から約2週間後に、センター試験同日体験受験があったので、

自然と受験を意識し始めたそうです。

 

Bさん高3になる前の春休み

高校3年生になる前に受験勉強のスタートダッシュを切りたかったとのことでした。

 

豊洲校の受験生の多くは、高校2年生の冬、春から

という回答が多かったです。

それでも「もう少し早く始めればよかったかな」

と言っている生徒は多いです。

 

ちなみに私は、高校2年生の10月頃でした。

何かきっかけがあったわけではなかったのですが、

自然と、常に、「勉強しないと!」という気持ちになっていました。

 

一般的に、多くの受験生は遅くても高3の4月からは、

皆受験勉強を始めています。

 

そこで、ライバルと差をつけるためには、

高校2年生の夏休み後

そう、から!

気持ちを切り替えて本格的に受験勉強を始めることが

大切ですね!(^○^)

 

最後に、GMTの様子を紹介します!!

堀川先生のグループです!

このメンバーはとても仲が良く、

毎日お互い切磋琢磨している様子が印象的です。

 

 

以上、高橋でした!

☆お申込はこちらから☆

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の記事