過去問の進め方 岩井編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2016年 9月 21日 過去問の進め方 岩井編

どーも!岩井です!

みなさん、もう9月半分以上過ぎてしまいましたね!

私の夏休みももうそろそろ終わってしまいます。

悲しいです。。。

はい、私のことはどうでもいいですね!

夏の暑さが徐々になくなっていき、肌寒くなってきて受験が近づいていると実感している人もいると思います。

順調に勉強を進められていますか?

過去問を計画通り解くことが出来ていますか?

「てか過去問って1週間にどれくらいやればいいの?」って思っている人いるんじゃないかなと思います!

ということで、今回のテーマは「過去問の進め方」です!

私のやり方を紹介したいと思います!

まず、私の志望校は早稲田大学と慶應義塾大学だったのですが

土日のどちらの日も早稲田か慶應の過去問を全ての教科1年分解きました!

その時に、1教科ごとに丸付けをするのではなくて全教科解き終えたら丸付けをするようにしていました!

試験本番は1教科ごとに丸付けをする時間もないですし、まず解答もありません!

全教科をやりとおす体力も必要です!

なので全教科解き終わってから丸付けをするようにしていました!

平日ももちろん過去問を解きました!

平日は全教科通してやることができないので、1日1教科解きました!

私の進め方はこんな感じです!

最終的にこのやり方で第一志望10年×2、第二志望10年×2、第三志望7年はやりきることができました!

ぜひ参考にしてみてください!

以上、岩井でした!

 

 

☆全国統一高校生テスト お申込み開始☆

☆お申込はこちらから☆