音読会について 遠藤編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2017年 10月 28日 音読会について 遠藤編

 

こんにちは!遠藤です!

全国統一高校生テストまで残すところあと一日になりました。

準備のほうはいかがでしょうか?

 

さて、今日は低学年の生徒の皆さんに向けて。

音読会についてです!

皆さん、音読会の存在は知っていますか?

毎週金曜日21:30から実施していて、

主に単語の「発音・アクセント200」の音読をやっています。

担任助手の人から、「音読会出ようよ!」と一度くらいは言われたことがあるのではないでしょうか?

なんで僕たちがこんなに音読会を進めているかというと、いいことずくめだからです

まず一つ目

センター試験の第一問で発音・アクセントの問題が出題されますよね。

カンで解いていたり、なかなか点数が安定しない、という人も多いのではないのでしょうか?

自分の経験から言うと、

この200語を完璧にすれば、十分満点を狙えます

たかが200語で…と思うかもしれませんが、

これはやった人にしかわからない感覚です…

そして、もう一つ

知り合いが増えます。

グループミーティング以外でも知り合いが増えれば、校舎に通うのも楽しくなりますよね。

また、受験は団体戦と言われるように、

校舎の雰囲気が非常に大切になってきます。

これまでは高校三年生が校舎の中心でしたが、

今は来る受験本番に向けて各自が必死に頑張っています。

今度は低学年の皆さんが主役です。

 

ですが、現状、閉館まで残っている低学年が非常に少ないです…

受験を意識していく中で、勉強時間を確保するという意味でも、閉館まで残って勉強することは重要になります。

閉館まで残って勉強し、音読会に出て家に帰る、というのを一連のルーティーンにしていきましょう!

以上、遠藤でした

 

☆お申込はこちらから☆

  

 

 

☆全国統一高校生テストお申込みはこちらから☆

 

 

☆冬期特別招待講習お申込みの方はこちらから☆