マスターの重要性 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2021年 5月 8日 マスターの重要性

こんにちは!

豊洲校担任助手の

金子です。

 

皆さん、マスターはやっていますか?

(一般性のために、マスターとは

基礎完成を目的に、高速で単語を覚えることに

特化した東進だけのコンテンツです!

英単語は勿論、数学や古文

などにも対応しています!)

一般的な英語マスターの修得は、

英単語マスター1800が2週間

英熟語マスター750が2週間

英文法マスター750が3週間

と言われています。

 

「どうして早いの?」

アプリなども出ているので、通学中

の電車内などの隙間時間を最大限活用できます。

さらに、一問一答形式なので、スピーディに

問題を解くことができます。

 

「なんで早く終わらせるの?」

英語は年々、受験における、社会における

重要度が高まってきています。

英単語がわかってなければ、英文なんてとけるはずがない!

皆さんは日常的に日本語を使っていますが、

それはいつ覚えましたか?教えられましたか?

言語とは、生まれてから長い時間をかけて

修得するものです。

それを受験という短い年数で問題を解くまで

覚えなければいけないとなれば、

早く覚える重要性が、おのずと

見えてくるのではないでしょうか。