マスターを毎日やることの意義について | 東進ハイスクール 豊洲校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2021年 9月 26日 マスターを毎日やることの意義について

こんにちは、担任助手の岡本です!

夏休み明けの授業も始まり、

学校生活にも慣れてきた頃でしょうか。

気候の変化が激しいので体調にも気を付けてくださいね!

さて今回は何回もブログの話題に出ている通り、

高速マスターについてです!

まず、高速マスターというのは

大学受験を突破するのに必要な、

受験で使う応用的学習を養成するための前段階としての

基礎的土台を固めるためのものです。

 

また、高速基礎マスターは

効率的にかつ高速に基礎固めを行うことができます。

 

それでは、単語帳と高速マスターの違いについて説明していきたいと思います。

単語帳は、いわゆるインプットに適切です。

一つの単語に含まれる沢山の意味の単語を知ることができます。

それに比べ高速基礎マスターはアウトプット向きです。


確かに高速基礎マスターは、

1つの単語に含まれる幾つかの意味を覚えるのに不向きではあります。

しかし逆に言えば

1つの重要な意味を掴むことが出来、
単語帳とは違い、
サクサク進めることが出来るのです!!

この違いを利用して、
自分の単語帳と
高速基礎マスターを同時並行して
進めていく事が1番
効率的ですよね!!!

高速基礎マスターを使う意義は
上のようなものだと思います。

でも毎日やるのは面倒くさい、、、
完全習得出来なくて心が折れた、、
そう思っている高校生の皆さん!

今のうちの努力の積み重ねが
受験生になって大きな結果として
現れてきます。

挫けずに頑張りましょう!🔥

以上、岡本でした!!