中高生時代の夢② 馬場編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2015年 11月 16日 中高生時代の夢② 馬場編

どーも、馬場です。

最近冷え込んできましたね~。しつこいようですが体調管理には気を付けてくださいね。

さて、今回は中高生時代の夢の話ですが、自分は南雲先生と違って中高生時代に夢とかなりたい職業とか特になかったんですよね。

東進の友だちや地元の友だちと夢の話していても自分だけ特に決まっていないということも多々ありました。

ただ、大学生になってから様々な経験を通して漠然とですが将来の夢が決まりました。

自分の夢、、、「それは日本製品を海外に広めて人々の生活を豊かにする」ことです。

この夢を持つようになったのは昨年の9月にベトナムに旅行に行った時のことです。ベトナムは超バイク社会の国で道という道に所狭しとバイクが走っています。そのバイクのメーカーを見たら99%くらい日本メーカーの「HONDA」だったんですよね。

ベトナムの人にそのことについて話を聞いたら「HONDAのエンジンはちょっと高いけど全く壊れないしすごく丈夫だから最高だよ」みたいな事を言われました。

普段何気なく使用している日本製品が海外の人々の生活を支えていると思うと、日本人としての誇りを持つと同時に自分も様々な質の高い日本製品を海外に広めて、人々の生活を豊かにするような職に就きたいと考えるようになりました。

以上が自分の現在の夢きっかけになった出来事です。

こうして考えるときっと夢を見つけるヒントは気付かないだけで日常にいっぱいあるんですよね。

夢が決まっている人はそれを深化させ、決まってない人は一緒に探していきましょう!

以上、馬場でしたー

*冬期特別招待講習 お申込みかこちらから*

 

 

 

 

*無料招待 特別公開授業 お申し込みはコチラから*

 

 

*各種問い合わせも受け付けております*