中高生時代の夢④ 佐々木編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2015年 11月 18日 中高生時代の夢④ 佐々木編

こんにちはー、佐々木です

朝夜の冷え込みが厳しくなってきて

冬の到来を感じますね!!

僕が本気で受験勉強に向かうようになったのも

ちょうどこの時期だったと思います。

なんだか懐かしいですね。

と、まあこの話はまた別の機会にお話しさせてもらいますね。

 

さて今回は、『中高生時代の夢』ということで

僕は他の先生たちのように最初から確固たる目標があったわけではありません。

高校2年生ごろまでは、将来のことを聞かれても

『考え中』といって逃げていました。

楽なんですよね。

考え中とは言いながらも、全く考えていませんでした。。

日常生活のなかで、将来のことに思いを馳せるのは

なかなか簡単なことではないですよね。

自分から求めていかないと。

そんなことで勉強の方に身が入るわけもなく

成績も散々でした。

 

そんな僕に将来の夢と呼べるものができたのは

高校二年生の冬ごろです。

漠然と法学というものに魅力を感じ、学んでみたいと思いました。

法というものは、価値観の違うもの同士が共生していくためには

必須のものだと思うんですよね。

グローバル化も進み、ますます不安定になっていく社会において

法は欠かせないものになっていきます。

そんな法に携わる仕事をしたい!!

これが僕の夢です!!

 

こんなところに書いてしまったら、

努力しないわけにいきませんね(笑)

これ、オススメです!!

周りに公言することで、自分を律する手助けを

してもらおうってわけです。

みなさんも

目標、夢でもなんでもいいです。

是非、僕にも教えてください!!

一緒に頑張りましょう!

 

以上、佐々木でした

 

*冬期特別招待講習 お申込みかこちらから*

 

 

 

 

*無料招待 特別公開授業 お申し込みはコチラから*

 

 

*各種問い合わせも受け付けております*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事