二次私大過去問の復習の仕方英語編 | 東進ハイスクール 豊洲校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 9月 7日 二次私大過去問の復習の仕方英語編

こんにちは、担任助手の小木です。

そろそろ本格的に過去問をとき始めるころだと思います。

ということで今回はおすすめの英語の復習の仕方

を紹介しようと思います。

まず、解きながらわからない

単語、熟語、表現には

マークをつけ、それを単語帳や電子辞書で調べましょう。

英語は単語1つ分からないだけで文章全体の解釈が変わってしまうことはよくあります。

なので分からなかった単語などは必ず復習のタイミングで拾うようにしましょう。

自分は間違えた単語などを集めて自分で単語帳を作っていました。

細かいところの復習が終わったら段落ごとに要約をしてみましょう。

そうすると文章全体での筆者の言いたいことを把握できたり、

内容一致問題に対応することができます。

そして一番大事なのは、間違えたらすぐに解答を見て文章から解答に対応するところを

見つけてくるのではなく文章全体を理解してからもう一度問題を解いてみましょう。

共通テストに比べると二次私大の問題は

かなり難しいですが、もう一度解いたら満点を取れるくらい

復習はしっかりやりましょう。