二次私大 過去問の解き方 ~数学編~ | 東進ハイスクール 豊洲校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2021年 9月 23日 二次私大 過去問の解き方 ~数学編~

こんにちは

浅沼です。

僕の夏休み

ついに今日が最終日

となりました。

コロナの影響で

遠いところにも行けず

でしたが、

十分満喫しました。

明日から

また気を引きしめて

莫大な量の

課題に取り組みたいと

思います。

 

さて、僕の話はさておき、

今日は

二次私大 過去問(数学)

の解き方を

僕なりに紹介したいと

思います。

 

数学の過去問を解く時に

僕が意識していたこと

①解く順番を考えること

②絶対に落としてはいけない問題を落とさないこと

③時間配分

です。

①を行うために、

問題を開いたらすべての問題に

目を通し、難易度を3段階

つけていました。

そして、一番大事なのは

2つ目です。

受験においてどの科目にも

共通して言えることではありますが、

数学でもかなり大切です。

①で難易度分けしたなかで

1段階目の問題

必ず完答できるように

解いてる時は集中していました。

③は言わずもがなですが、テスト本番と

同じ時間で解き、時間感覚を

養ってください。

 

二次の過去問ともなれば

一筋縄ではいかない

問題も多く

あると思います。

つまずいたり、萎えることも

あると思いますが

自分が解けない問題は

誰も解けないだろう

くらいの気持ちで

頑張ってください。

以上、浅沼でした!