共通テストの対策法(数学編) | 東進ハイスクール 豊洲校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2021年 8月 17日 共通テストの対策法(数学編)

皆さんこんにちは、担任助手の小山内です。

今回は、22日に迎える

第3回共通テスト本番レベル模試に向けての勉強法(数学)

を紹介していきたいと思います。

共通テストの数学は

ⅠAもⅡBも普段皆さんが解いている問題集と問題形式が大きく異なっていると思います。

そのため、模試で結果を出すためには

過去問を解いておくことが大切となってきます。

共通テストは時間との勝負です。

慣れない問題形式に時間がかかってしまうことでしょう。

だからこそ、

問題に慣れておくことで1つの大門にかかる時間を把握することができます。

また、前回の理科の対策のブログでもあったように共通テストは基礎的なことが多いです。

そこで、

普段問題を解く際に

途中式に気を付けてもらいたいです。

共通テストは

答えにたどり着く過程

を問題に出してきます。

そのため、

途中計算がなぜ答えにつながるのか理解をしていないと先に進めません。

あらかじめ問題に慣れておくこと、

問題を解く際に途中式に気を付けて解くこと

この2点を是非意識してみてください!

共通テストまであと1週間もありません!

自分が出せる全力を模試にぶつけていきましょう!

以上、小山内でした!