冬休み中の学習について | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2021年 1月 5日 冬休み中の学習について

こんにちは。

担任助手の椎名です。

新年明けまして

おめでとうございます!

今年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、今日は

冬休みの学習の進め方

についてお話したいと思います。

私は冬休みに限らず、

長期休みは

朝から勉強することをオススメします!

そうすることで

必然的に勉強量を確保できるからです。

これは受験生にも低学年にも言えることですが、

勉強は

量と質の最大化

をすることで

一番成績が伸びると思います。

しかし

質を高めるということは

すぐにはできないかもしれません。

だからこそまずは

質を量でカバー

できるくらいやるしかないのです!

最初はきついかもしれませんが、

頑張ってみてください。

 

次に、勉強の内容についてお話します。

みなさんは

高2の三月末に英語完成

という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

これはどういう意味かというと、

英語は短期間ですぐに伸びる教科ではなく、

時間をかければ気付いたときには

急に成績が伸びるので、

二年生のうちに完結させておいた方がよいということです。

その理由はほかにも、

受験生になったら

選択科目に割く時間が増えることや、

過去問などの演習に

時間がかかること等が上げられます。

だからこそ

冬休みの間に

できるだけ英語に力を入れて

勉強をしてみて欲しいです。

英語は一番多くの受験生が

使う教科だと思うので

必ずやっておくと

自分のためになると思います!

 

以上、椎名でした。