効率のいい模試の解き直しについて | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2021年 6月 17日 効率のいい模試の解き直しについて

こんにちは!

担任助手の

浅沼理です。

先日の模試、

お疲れ様でした!

結果を気にするな

とよく言いますが

模試の点数は

自分の今の成績

表しているので

向き合うことは

大切だと思います。

今、考えるべきことは

なんといっても

復習です。

特に今回は

解き直し」

についてお話しします。

皆さんはすでに

模試の復習、

解き直しは終えていますか?

終わっている人が大半

だと信じていますが、

もし終わっていない方がいれば

早急に行ってください!

解き直しというのは

解いた時の記憶と

照らし合わせながら

やらないと

意味がありません。

もう一つ大切なことは、

解き直しの目標は

「自分で」解き切る力

養うことであると

理解することです。

解説や、解説授業を

見てくれている人も

多いと思います。

そこで気を付けることは

それらを見て

できた気

にならないことです。

解説や解説授業は、

一流講師が

時間をかけて吟味した結果

生み出されたものです。

したがって、

分かりやすいのは当然で

それを見るだけで

満足

してしまう人が多いのが

事実です。

これが一番陥りやすい

ミス

だと思います。

自分で解く、

自分で手を動かす

ことを意識して

解き直しをしてください!

その積み重ねが

自分を

成長させてくれます。

以上です。

明日からまた

頑張りましょう!!