勉強法ラスト!!  | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2013年 2月 18日 勉強法ラスト!! 

こんにちはー 中村です\(^o^)/

 

今日が勉強法Week最終日と言うことで、

今日の教科は数学(ちょっとだけ応用編)です!!!

 

「数学一生懸命やっているけど応用問題はできないなぁ…」見たいな人多いですよね(-.-)

かくいう私もなかなか数学の点数が伸びなく悩んでいました…

 

そこで今日は私がどのようにその境地から脱することが出来たのかお教えしようと思います!

 

 

その方法とは...「システマティックに問題を解く」ということを意識するということです。

 

システマティックというのはどういうことかと言うと、

①問題文を丁寧に読む

②式を観察し特徴(キーワード)を見つける

③その見つけた特徴ごとに使える解法を全て思い出し、有効そうな解法から用いダメなら次の解法というのを繰り返す。

の3つになります。

 

それではひとつずつ見ていきましょう。

 

①問題を読む

「問題読み間違えた~」とか「凡ミスだった~」とか試験終わった後に言った経験ある人いるんじゃないですか?笑

そんなのもったいないですしそのミスをなくすために工夫は是非してください

ちなみに私は問題文で重要な単語は線を引く癖をつけてましたね!(正・負・整数・自然数etc…)

 

②式を観察し特徴(キーワード)を見つける

たとえば問題文の中に「素数」や「重解をもつ」、「nは正の整数」という単語があったとしましょう

経験則になってしまいますがこれらは非常に重要な特徴(キーワード)なのです

 

今回はその中の「素数」というキーワードを例に考えていきましょう

 

③その見つけた特徴ごとに使える解法を全て思い出し、有効そうな解法から用い、ダメなら次の解法というのを繰り返す。

じゃぁその「素数」というキーワードを聞いて私はどんな解法が浮かぶかというと、

 

(ⅰ)素数を文字式の掛け算の形で表し約数が限られていることを利用して解く

(ⅱ)素数はそれより小さい全ての自然数と互いに素である事を用いる

(ⅲ)素数は整数の一部であることを用いる

(ⅳ)3以上の素数は奇数であることを用いる

 

私が思いつく限りですが大きくこの4つに分けられるのではないかと思います。

これが頭の中にしっかり入っていればこれを使って解いていけばいいわけですよ(^-^)

 

 

 

さぁどうですかね?これ読んでみなさん数学できるようになりますかね?笑

 

 

きっと皆さんの中には

②式を観察し特徴(キーワード)を見つけるって意味は分かったけどどうやるの。。。??とかキーワード毎に解法なんてそんなの分かんないよ!みたいな人もいると思います。

 

それを解決するためのまずは問題を数多くの量解くことがなによりも大前提なんです

今日書いてきたシステマティックに解くというのは「いかに頭の中を整理するか」ということなので、まずそもそも整理する知識がないと当たり前ですけど数学が解けるはずがないんですよね残念なことに(._.)

 

ちょっと難しかったですかね? 

けど本当に数学を出来るようになりたいのならばただ漠然と問題を解くだけでなく頭をフルに使って下さい\(^o^)/

せっかく頑張るんなら1点でも点が多く取れるような勉強を意識して下さいね!!

 

分かんないとこあったらぜひぜひ質問してくださーい!待ってます\(^o^)/

 

 

最新記事一覧

過去の記事