勉強法第3弾! | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2013年 2月 15日 勉強法第3弾!

こんにちは! 豊洲校の岡本です!

今日は勉強法第3弾! ということで・・・

科目はみんな大好き(大嫌い!?)数学です。

数学の作業は主に2に分けられると思います。

①解法の筋道を立てること。

②解法をもとに計算して答えを出す。

そして、数学で点数を獲得するには、この二つはどちらも同じくらい重要になってきます。

ではまず、

①解法の筋道を立てる  にはどうすればよいか?

それは「問題文をよく読むこと」 です。

問題文には問題を解くための「条件」がいくつか含まれていると思います。

問題文の状態では、その「条件」は日本語になっています。

日本語になっている「条件」を間違いなく数式に変換することが、解法の筋道を立てる一番の近道です。

日本語の文章⇒条件を表す数式 これが何組あるのか?正確に全部変換できるか? それを考えるだけで変わると思います。

 

では次に、

②計算をやりきる  にはどうすればよいか?

計算をミスしてしまう最大の理由は計算の流れから集中を途切れさせてしまうからです

集中して計算をず~と追っていけば間違いに気づくはずなのに、一度計算途中で集中を切らしてしまうとそこでミスが発生します。

実はこれもやり方があります。それは「タイムプレッシャー」を利用する方法です。

時間的な負荷をかけることで人間の集中力は格段にアップします。

たとえば、なんとなくでもいいから解法は思い浮かぶような問題をピックアップして、それを計算して解ききる練習をする。

その時必ず、「この問題は10分で解く」というふうに、時間設定をしてストップウォッチで時間を計りましょう。

 

それではみなさんこの2つの力をしっかり磨いてくださいね~!