受験のスケジュールについて② 田島編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2015年 9月 25日 受験のスケジュールについて② 田島編

 

こんにちは!

今日は一気に気温が下がって季節の変化を実感しましたね、、

みなさん文化祭のピークも終わり、一段落ついたころですかね?

学校行事が盛り上がるこの季節ですが、気持ちの切り替えをきちんとして、東進生は毎日登校を続けていきましょうね!

そんな今日はなんと、全国統一高校生テストまでちょうど一ヶ月です!!!

この模試を目標として、みなさん担任の先生と一緒に学習計画を立ててきたと思います。

しっかりと結果を出せるように、残り一ヶ月、さらに気を引き締めていきましょう!

今回の模試は東進生以外の方も無料で受験できるので、

今の自分の実力を試したい!学習の成果を確認したい!

という方は、ブログ下のバナーからぜひぜひ申し込んでみてください☆

 

さてここから本題に入りますが、

テーマは『受験のスケジュールについて』ですね!

受験のスケジューリングってすごく難しいですよね、、

わたしもすごく悩んで、決定するまでにかなりの時間を要した気がします。

悩んだ結果決めたスケジュールは、結果正解でした!

全部終わった後考え直してみると、ここは失敗だったな~という点は一つもありませんでしたね。

こんなわたしからアドバイスできることは3つ!

①センター試験入試を利用しろ!!

センター利用入試はかなり使えると私的には思っています。

わたしが今通っている大学は、一般入試では一度も受けていないのですが、センター利用入試で合格したところです。

一般でも受けたかったのですが、他大学と日程がかぶり受けることができない、、という状況でした。

しかしセンター試験入試で運よく合格することができ、今通っているという感じです。(笑)

またこの大学学部は、センター試験入試において漢文を必要としない大学だったので、ここに狙いを定めて、漢文を受験しないでその分現代文・古文に時間をかけるという作戦をたてていきました(笑)

こういった作戦をたてるのもとっても大事です☆☆☆

 

②自分の体力を考えろ

昨日のブログで南雲先生も言っていましたが、入試が何連続までなら大丈夫かというのは人によります。

実際、わたしは体力がある方だったので3連続でも大丈夫でしたが、わたしの友人は3連続はかなりきつかったと言っていました。

本当にひとそれぞれ!

自分の体力と相談して決めてください。

 

③よーく考えて決める!!

これでいっか!という風に決めてしまうと、何かあった時に必ず後悔しますよ!

逆に、よーく自分で考えたものならば、何かあっても後悔は残らないと思います。

周りからどんな意見をもらっても、最後は自分の意志次第です。

 

 

みんなガンバレ!!!

 

*全国統一高校生テストお申し込み受付中* 

*各種問い合わせも受け付けております*

 

最新記事一覧

過去の記事