受験生の意識が芽生えたきっかけ | 東進ハイスクール 豊洲校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2021年 11月 28日 受験生の意識が芽生えたきっかけ

こんにちは!!

担任助手の遠藤です。

最近は朝晩はコートなどがないと

風邪をひいてしまうくらい

気温が低くなり始めました。

12月になればもっと冷え込んでいきます。

体調管理をしっかりとしましょう!!

さて、今回は

私が

受験生の意識が芽生えたきっかけ

について話したいと思います。

私が受験生の意識が芽生えたのは、

高校2年の

共通テスト同日体験受験の模試

でした。

私は目指していたところは

国公立大学だったので、

共通テストの重みは大きいものでした。

その模試で大きく感じたのは

C判定までの得点への遠さや

1年後の自分を想像したときに

本当に大丈夫なのかという不安

からもっと受験生への意識

を持たなければという気持ちが

大きくなったのを覚えています。

私の場合は

高校2年生の共通テストの同日まで

受験生への熱い気持ちは目覚めていませんでしたが、

模試の結果はそうした人の気持ちを変えることができます。

12/12に

今年最後の共通テストの模試があります。

模試は自分とゴール地点までの距離

をしっかりと把握する意味でも模試は大切です。

しっかりと重要性をもって模試に臨みましょう!!

以上、遠藤でした。