国公立入試体験記~原口編~ | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2021年 2月 16日 国公立入試体験記~原口編~

こんにちは!担任助手の原口です!

私大入試もそろそろ終わりへと近づき

いよいよ国公立の入試が近づいてきましたね。

去年の僕は、16日で私大入試が終わり

最後に受ける予定だった東工大前期にむけて

対策を再開して

約10日間で完成させられるように

勉強を進めました。

主に今までにやってきたことの

確認を行っていました。

具体的には

科目ごとに話すと

英語はいままで解いた過去問10年分の英文を

早く読むことを意識して読むということをやりました。

また、数学は

過去問で解けなかった問題の

解き直しをしました。

次に物理に関しては

東工大の物理15か年をやりました。

全部やるのではなく、自分が苦手な分野の問題を

ピックアップして解いていました!

最後に化学に関しては

東工大対策講座のテキストの問題を

ひたすら解き直していました。

そしてこれらの勉強をやり終えた後に

だいぶ前に解いて忘れていた

過去問1年分を解いて

最終調整しました。

そのおかげもあって

受験本番は

実力以上の力を発揮できたと思います!

国公立受験生は

受験期間が本当に長くて大変だと思います。

(僕もそう感じていました笑)

しかし、

この10日間の頑張り次第で

成績は大幅に変わると思うので

ラストスパート頑張りましょう!

以上、原口でした!