国立後期も終了し、今年度の受験がほとんど終わりました。 | 東進ハイスクール 豊洲校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 3月 17日 国立後期も終了し、今年度の受験がほとんど終わりました。

こんにちは、担任助手の金子です。

 

高校3年生の皆さん、

頑張り続けて1年、2年の人、

それ以上の人、お疲れ様でした!

どんな状態であれ、

コロナの中頑張り抜いた皆さんは

同年代の人たちと比べて

とても強くなったと思います。

 

進学する君へ

合格おめでとう。

第一志望でもそうでなくても

大学生活はとても楽しい、

充実した毎日になると思います。

コロナと共に対面授業も

行う方針で進んでいるので、

クラスや授業での友達も

たくさんできるかと思います。

みなさんには大学受験での経験をもとに

さらに挑戦していってほしいです。

大学は各地から人が集まっています。

様々な性格、感覚を持っていて、

単純に自分の過ごしてきた世界が何百倍にも

広がります。

この短くて長い4年間を大切に過ごしてください。

 

 

もう一年、頑張る君へ

あと数点あれば、

なんて人もいるかもしれません。

大学受験は点数勝負。

すごく親切な人でも、

意地悪な人でも一律に数値で結果が決まります。

情けがないと言っていいでしょう。

もし、学力が足りなかったと思う人は、

それを補う一年だと思って臨みましょう。

実力が出せなかった人は、

勉強のやり方を変えたり、

実力が出せない状態でも合格できるくらい

さらに努力しましょう。

戦略に時間をかけられる人は

余裕がありとても有利に働きます。

諦めずに。

 

もう一年この辛さを味わうのか、

他の友達は進学したのに、

と自暴自棄になってしまうかもしれません。

しかし、メタ的な発言をすると、

浪人することは異端ではありません。

塾に通っていたり、

有名進学校に通っていたりすると

吉報などが耳に入ってくるかもしれませんが、

不合格をわざわざ広報するところはないですし、

自分の友達にも浪人生は沢山います。

1人じゃないということを常に感じてください。

また、高校の友達からの誘惑があるかもしれません。

これを我慢すればもっと広い世界が待っています。

決断はもう一度頑張る君に委ねます。

応援しています。

以上、金子でした。

 
 
 

過去の記事