土屋の大学の授業その2 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2013年 5月 25日 土屋の大学の授業その2

こんにちは!!チャオ土屋です!

おとといにに引き続き大学の授業紹介の続きを紹介します!!

おとといは「情報と社会」という授業を紹介しましたよね!覚えていますか?

そう、いま私たちが当たり前に使っている電話の起源、、、「電信」までさかのぼり、そもそも情報を伝えるということはどういうことなのか??というテーマです。

本日は、僕の学科専攻である中国語(Hanyu)の授業を紹介します!!パンパカパーン!1\(^o^)/!!

 

中国語というのも範囲が広すぎなのですが、、、

私が一年の時は、ひたすら文法、発音(声調・ピンイン)、単語でしたね!!そう概念理解と基礎力の養成です!

たとえば、、自分の自己紹介をしたり、簡単な日常会話で文法を当てはめたりなど、とにかく量でしたね!!

これは皆さんの勉強とまったく同じなのです!!

何事も基礎が大切。基礎がわからなければ何の成長もありません、、

高速マスターで基礎が終わっていない人は早く終わらせようね!

 

今、二年生になって中国語の授業そのものがレベルアップしたのもそうなのですが、具体的にスピーキング、リーディング、リスニング、ライティングの細かい授業に分かれています!

この前はあの「桃太郎」国語で学習しました!!

やはり、日本語は昔話さながらの言い回し(昔々ある所に、、など)があるのですが、中国語はないので日本語は複雑だなと感じています、、、

 

と、簡単に説明しましたがまだまだ奥が深いです!!話すと長くなってしまうので今日はこのへんで。

 

チャオ~