夢バトン | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2013年 1月 25日 夢バトン

こんにちはー!本日のブログは加藤です!先日生徒から「ずっと聞きたかったんですけど、アイドルなんですか?(真顔)」と聞かれ「どう考えてもアイドルでしょ(真顔)」と答えた加藤です~(^^)生徒だいぶ苦笑していました~!ふふふ

有田さんの「夢」についての記事を読み、感化された私も夢について暴露しますね。

正直に言って私の夢はしょっちゅう変わります。小さい頃は動物保護の仕事を。中学生では宝石の原石発掘者。高校では映画の配給会社。大学では香料会社…関連性皆無ですね~笑

高校の時の「映画配給会社」の夢があった為、私は大学で“経済学”を受験しました。更に大学の講義ではマーケティング、広告論、流通システムなど集中的に配給に繋がる授業を取りました目標が固まると迷うことなく勉強も行動も起こせて全く無駄な時間はありませんでした

でも大学に入ると人脈も広がるし、もっと面白そうな講義を受けて違うことに興味を持ちだしたりで、やりたいことがもっと大きくなっていくんですよね。そうすると何をしようかとても迷う!ということで欲張りな私は結局“なんでも挑戦出来る会社”を選びました。一つのことを専門にするのが憧れでしたが、私の性格は多くの経験をしてそれぞれを吟味しないと、腹を括れない性格なのです。

学生の私達には知らない世界が多すぎます大学社会に出ることでもっと知らなかった仕事や素晴らしい人に出会って価値観が変わることは大いにあり得ることです。ずっと夢にしてきたものの為に死ぬ物狂いで勉強するもよし!夢がなくとも大学に入って私のように多くの出会いをするもよし!とにかく大学ってわくわくしますね!みんなの夢はそうですか?決まってる人も決まってない人も今度話してみたいなぁ~

以上、華の大学生活も残すところ2か月の加藤がお送りしました!