大問別演習の効率の良い進め方 | 東進ハイスクール 豊洲校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2021年 8月 4日 大問別演習の効率の良い進め方

みなさんこんにちは、担任助手の堀江です。

 

今回は受験生に向けて大問別演習の話をしたいと思います。

大問別演習は正直言ってかなり使えます

斯く言う私は、夏休みは過去問演習を

優先的にやっていたので、なかなか触れていませんでした。

一気に進め始めたのは受験直前12月頃からだったと思います。

最後の追い込みとして、苦手な部分を1つでも無くすため

より多くの問題に取り組むのにうってつけの演習でした。

学校への移動時間やスキマの時間に、量重視で取り組んでいましたが

大問別演習を全て終わらせることは出来ませんでした。

いくら前々からやっていても量が多すぎて

終わらせることはほぼ不可能です。

ということは、夏休み過去問演習をがんばっている間、

学校の行き帰りに隙間の時間に少しずつ進めれば、これはとても

大きな力になると思いました。

苦手な部分、さらに強化したい部分を重点的に行う

さらに、大問ごとに行う利点もう1つ

この大問は〇分以内に終わらせたい

という目標があるとき

時間配分を考慮する練習になる

是非活用していってほしいと思います。

 

すこし、真面目な話になってしまいましたが、

これからの受験生の成長に大きく期待しています!

がんばってください!