定期テストと受験勉強の両立について | 東進ハイスクール 豊洲校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2021年 9月 9日 定期テストと受験勉強の両立について

こんにちは!担任助手の町田理恵です。

9月に入り学校も2学期に、そして10月には中間テストを控えている

という人も多いのではないでしょうか。

そこで今回はラストの定期テストを控えている受験生、

これから受験勉強と定期テストを上手く両立していかないと

と感じている低学年

両方の参考になる

定期テストと受験勉強の両立について

話していきたいと思います。

受験は長期戦、定期テストは短期戦で

定期テストが終わったら

すぐに頭に入れた知識を忘れてしまう人も多いと思います。

実はそれ、とってももったいないです!

定期テストは活用すれば受験勉強にもなります。

では定期テスト勉強についてですが、

定期テストは2週間前から受験勉強より多めにする事を

おすすめします。

定期テストは深く狭い範囲から出題されると思います。

定期テストが終わっても

定期テストの範囲になったところを

こまめに復習して記憶に定着させれば、

0から勉強して身に付ける必要がなくなります。

もちろん学校より勉強を先取りしている人もいると思います。

そのような人は定期テストで先取りしていたところが定着しているか。

忘れていれば復習して軌道修正することを心掛けてみて下さい。

人によって定期テストの活用法はあると思いますが、

定期テストを疎かにすると受験勉強にも響いてきます。

是非、定期テストを上手く活用して

受験勉強の手助けにしてみて下さい!

以上、町田でした。