早期スタートとは | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2014年 11月 7日 早期スタートとは

 

こんにちは!たじまです!

もう11月ですね、毎日とっても寒いです(+o+)

みなさん風邪をひかないように気をつけて過ごしてくださいね。

 

私事なのですが、つい先日の11月4日に誕生日を迎えました(*^_^*)

とても素敵な一日を過ごせました!たくさんの人におめでとうといってもらって、感謝感謝の一日でした!

意味のある一年をすごしていこうと思っております。

ちなみに、まだまだ祝福の言葉は受け付けています(*^_^*)笑

 

さて、今日は早期スタートの重要さについてお話させてもらおうかと思います。

この間のブログで太田先生が触れていたように、

高2の3月31日までに英語を完成させること」

これも早期スタートですよね。

わたしは、これが受験の合否における大きな分かれ道だと思います。

いくら高3からやる気を出して勉強したとしても、高2のうちから先を見据えてコツコツと勉強を継続していた人には勉強量で勝てませんよね。

高2のうちに英語の基礎の部分を完成させておくだけで、高3になったときのスタート地点が違います。

例えば、友人が、「受験生だ、、」と焦って単語や文法をやりはじめた中、あなたはもう長文をすらすらと読んでいるはずです。

そしてその友人が長文に入ったとき、あなたはもう社会などの暗記科目に突入できます。

そして受験間近になったとき、あなたは、第一志望校の過去問を10年分×3周解き終わりきっと自信に満ちていることでしょう。

しかしその友人は、まだ一年分1周もできていない状態です。

 

こうなると明らかに合否が変わってきますよね。

高3になると、とにかく時間がないです!!

なので、余裕がある高2のうちに勉強を進めておくことが合格には絶対に必要なのです!

このブログを読んだあなたはラッキーです 😎 😎

今日からスタートダッシュを切って、まわりに差をつけましょう!!

 

豊洲校内部生の皆さんは、11月16日(日)18時~スタートダッシュ説明会があります!ぜひぜひ参加しましょう!!

それではまた(^o^)