春休みの過ごし方②池田編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2015年 3月 4日 春休みの過ごし方②池田編

こんにちは池田です(*^_^*)

ひな祭りも終わってもうですね~!

進学先が決まった子もでてきています!

みなさんも春、自分が大学に入学する様子を想像してみてください(^u^)

自分の行きたいと思い続けた大学に通うことを想像すると、今辛くても踏ん張れると思います!

 

今日はそろそろ始まる春休みの過ごし方についてお話ししたいと思います!

みなさん!突然ですが、

春休みが勝負です!!!!!!!

今高2の生徒は特に!春休みにどれくらい頑張れたかで受験の合否が決まります!!!

それがなぜなのか説明をしたいと思います 😎

学年が変わる=高3からはどんな人でも勉強します。高3だ!ということでみんな焦り始めるからです。

みんなが頑張っているときに頑張っても差は開きません。

 

このグラフは英語の学力の伸びを説明したものです。

英語は簡単には伸びません。高速マスターをセンター単語1800、熟語750、文法750まで完全修得して受講を20コマ終わらせてから

一か月間マスターのトレーニングを積んでようやく成績が上がります。

伸びるまで約半年かかるんです!!

ということはまだマスターが進んでいなかったりする場合、英語が伸びるのがどんどん遅れていくということです・・・

私は高2の春休みはとにかく受講とマスターを頑張っていました!

マスターの文法を3月31日に完全修得したのですが、すぐに定着するわけではなく4月の模試で得点を伸ばすことはできませんでした泣

でもトレーニングを重ねたことで6月の模試では大幅に上げることができました。

得点は上げることができましたが!みなさんにはもっと早く上げて欲しいです!

そのためには今、今日からマスターのトレーニングを毎日やってください!

あともう一つ春休みの過ごし方のポイントは、夏休みと同じくらい一日中勉強してみてほしい!

ということです。みなさん夏休みどれくらい勉強しないといけないか知っていますか?

一日15時間×40日です!

こんな量をいきなり夏休みから始めたら頭おかしくなります!!!

なのでその準備のためにも一日中勉強することになれてください!

私も春休みは時間を確保して勉強していたので夏休みあまりつらくなかったです^^

春休みは志望校に合格するための最後のチャンスだと思って頑張りましょう!

豊洲校ではこの春志望校に見事合格した生徒による合格報告会を行っています!

早稲田教育・慶応法に実際に合格した人のお話はなかなか聞くことができないと思うのでぜひ!参加してみてください!