東進にはじめて来た頃 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2014年 9月 26日 東進にはじめて来た頃

こんにちは、太田です(^-^)

 

今日は、私が東進ハイスクール豊洲校に通うことになった経緯をお話ししようと思います!

私が東進に初めて来たのは、高校1年生の4月でした。

中高一貫校に通っていた私は、高校受験も無く、のんびりと中学時代を過ごしました。

中1の時からずっと英語が苦手で、なんとかしたいと思っていました。

そこで親から東進を進められて古文の公開授業に参加しました。

先生がとても個性的で面白いことと、生徒が仲良くとても楽しそうなことが印象的でした。

 

次に東進に来たのはセンター試験の同日体験受験の時でした。

事前説明会や事後説明会など丁寧にしていただき、どれくらいの点数をとれれば良いのか知ることができました。

センター試験にはじめて触れた私にもとても分かりやすかったです(^_^)

 

私の学校では高2の10月に部活を引退してから受験勉強を始める人が多かったので、私もその時期から始めようと思っていました。

しかし、社員の方と面談をして、受験勉強を始めるのは早ければ早いほど良いと言われました。

ちょうどセンター試験同日体験受験をしていた友達が東進に入ったと聞き、一緒に入学をしました。

豊洲校は校舎が新しく綺麗なこと合格実績も決め手になりました❀

 

今思うと、高2の10月になる頃には、だいぶ勉強習慣もつき、苦手だった英語の成績もどんどん上がっていき、

まわりの人だいぶ差をつけられた思います!

 

入学のきっかけは人それぞれだと思いますが、是非私は早期入学をおススメします♪

 

 10月には全国統一高校生テストもあります!

まだセンター試験を体験したことのない高1・2生、実力を確認したい高3生

無料なのでぜひご参加下さい!!

最新記事一覧

過去の記事