東進に入学したわけ | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2014年 9月 28日 東進に入学したわけ

どーも、馬場です。

さあ今回のテーマは「東進に入学したきっかけ」ということで、自分が豊洲校に入学したきっかけを紹介していきたいと思いますー。

さかのぼること高2の夏休み…。

そろそろ受験勉強やらなきゃーと思い、じゃあ予備校どうしようかなーと思い色々調べていた時東進の夏期特別招待講習の存在を知りました。

予備校の授業が20回もタダで受講できて、これは利用しないわけにはいかないと思い申込しました。

そして実際に校舎に来て、最初に学力診断テストを受けました。学校でもまあまあ成績はいい方だしできるでしょと思って解いてみたところ…

全然解けん!(汗)

しかも、自分が志望していた大学だとこの試験を1年後には85%近くまでしなければいけない面談で言われ、「やばいこのままでは合格どころか行けるも大学なくね」と思い、ものすごい危機感を感じ、不安になりました。

しかーし、危機感は残っていましたが、不安の方は東進の授業を受けた瞬間なくなりました。

 

授業が分かりやすい、とにかく分かりやすいのです!

 

しかも、授業だけでなく担任の先生や担任助手のどういう勉強をしたらその教科が得意になるのかなど細かいところまで丁寧に指導してくれるのでここなら頑張れると思い入学を決意しました。

 みなさんはどのような経緯で入学を決意しましたか?

 

最近、自分サボってんなーって思っている人たちがいるかもしれません。

そういった人たちはもう一度入学した時のフレッシュな気持ちで頑張りましょう!

自分も担任助手になりたてのころのフレッシュな気持ちで日々の業務を頑張ります!(笑)

以上馬場でした。

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事